Operaで見たくない画像を見ないよう選別するユーザースタイルシート

up:

*{
   background-image: none !important;
}

img{
   -o-link: attr(src); -o-link-source: current;
}
a img{
   -o-link: none;
}

img[src]:before{
   content: "【画像】\3c\69\6d\67\20\73\72\63\3d\22" attr(src) "\22";
}

img{ 
   content: " ";
}

img[src]:after{
   content : "\20\3e";
}

img[src][title]:after{
   content: "\20\74\69\74\6c\65\3d\22"attr(title)"\22\3e";
}

img[src][alt]:after{
   content: "\20\61\6c\74\3d\22"attr(alt)"\22\3e"; 
}

img[src][title][alt]:after{
   content: "\20\74\69\74\6c\65\3d\22"attr(title)"\22\20\61\6c\74\3d\22"attr(alt)"\22\3e";
}

すべての背景画像およびimgを表示しません。title値やalt値に内容がある画像はそれが表示されます、titleもaltもない場合はsrc値が出ます。その辺から、画像の内容を推し量って、安全を確認できたものだけクリックすると画像が見れます。